バストアップの方法 サプリや運動で胸を大きく!

バストアップに役立つ情報を色々と取り扱っています。食べ物やサプリメント、筋トレや体操などお役立ち情報を纏めています。

大人になってからバストを大きくすることはできるのか

      2015/12/05

バストサイズにコンプレックスを抱いている方の中には、「成長期ならばともかく、大人になってからバストアップをするなんて、無理なんじゃないの!?」と思われている方がいらっしゃいます。

そもそも大人になってからバストが成長しないのであれば、何をしても無駄ということになってしまいますよね。

では、女性のバストというのは、大人になってからでも大きくすることができるのでしょうか?

1.成長期におけるバストの成長について

成長期におけるバストの成長というのは、大人になってからとのそれとは少々性格が異なります。

というのも成長期というのは、体が大人になっていくための段階のひとつであり、人は成長期において、大人の体になるための“土台”を作っていきます。

それはバストに関しても例外ではなく、女性は12歳から15歳くらいにかけての成長期において、バストの土台となる部分を作っていきます。

具体的な成長過程についてですが、人は成長期になると、ラクトロゲン受容体が発達してきます。これは成長ホルモンを受容する器官で、成長ホルモンを受容したラクトロゲン受容体の働きによって、バスト内部において乳腺が発達していきます。

バストの膨らみは乳腺を守るようにしてその周りについている脂肪によってつくられていますので、乳腺が発達する結果、その周りに脂肪がついてバストが少しずつ大きくなっていくというわけですね。

2.大人になってからもバストは成長するのか

成長期にバストが大きくなっていくのはある意味当然のことですが、では、大人になってからバストを成長させることは可能なのでしょうか。

もしも大人になってからはバストが大きくならないというのであれば“どんな努力をしても無駄”ということになってしまいますので、この点については、かなり気になるところかと思います。

結論から申し上げますと、大人になってからもバストを成長させることは可能です。

現在バストアップケアをしているという方は、少し安心なさったのではないでしょうか?

ただし一つ覚えておいて頂きたいのは、成長期には特に何もしなくても自然にバストが成長していくのに対し、大人になってからは、何らかの努力をしなければバストが成長することはほとんどない、ということです。つまり大人になってからバストを大きくしたいという場合、それなりの“努力”が必要になってくるというわけですね。

3.大人になってからバストを成長させるために大切なこと

では、大人になってからバストを成長させたいという場合、一体どうすればいいのでしょうか。

バストを成長させるためにはまず、乳腺を発達させなければなりません。木で例えると乳腺は「枝」であり脂肪は「葉」ですので、脂肪をつけるためにはまず、枝の部分を発達させなければならないわけです。

そしてそのために最も有効なのが、女性ホルモンの活性化です。バストの中に張り巡らされている乳腺は、女性ホルモンの作用を受けて成長していきます。そして成長した乳腺の周りに脂肪がつくことによって、バストが大きくなっていくのです。

そこで大人になってからバストを大きくするという場合には、どうすれば乳腺を発達させることができるのか、もっと言えば、どうすれば女性ホルモンの分泌量を増やしたり、その活動を活性化したりすることができるのか、という点に主眼を置いたケアをしていく必要があります。

現在巷では効果があるものからあまりないものまで様々なバストアップ法が出回っていますが、こういった着眼点を持っていれば、間違った情報に踊らされることなく、正しいバストケアをしてそのサイズを大きくしていくことができるかと思います。

 - バストの基礎知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

55
バストの大きさを決める要素

「もっとバストを大きくしたい・・・」 「どうすればバストを大きくできるんだろう・ …

49
バストが成長するメカニズム

突然ですが皆様、バストがどのようにして成長していくかご存知ですか? 女性というの …

58
バストの大きさを決める要素

「もっとバストを大きくしたい・・・」 「どうすればバストを大きくできるんだろう・ …

52
バストの形状の種類

実は女性のバスト“形状”は、いくつかの種類に分けることができます。実際、豊胸手術 …